このNYCレストランは「ホイップクリーム」バレエ風サンデーを作成し、4人のABTダンサーに試してもらいました

アメリカンバレエシアターが2017年にデビューしたアレクセイラトマンスキーのホイップクリームは、お菓子を食べすぎてせん妄に陥り、幻想的な菓子のキャラクターが住む世界に彼を連れて行くプラリネ王女によって救出された少年の物語です。先週、Newのシェフ

アレクセイ・ラトマンスキーの ホイップクリーム 、アメリカンバレエシアター 2017年にデビュー は、お菓子を食べ過ぎてせん妄に陥り、幻想的な菓子のキャラクターが住む世界に連れて行ってくれるプラリネ姫に助けられた少年の物語です。先週、ニューヨークのシェフ セレンディピティ3 冷凍ホットチョコレートで最もよく知られている有名なアッパーイーストサイドの飲食店は、ラトマンスキーのバレエを生き生きとさせる(または少なくともテーブルに)ことを試みました。その結果がホイップクリーム-サンデーで、5月7日から7月13日までご利用いただけます。


ホイップクリーム-セレンディピティ3のサンデー



礼儀ABT

このバレエ風のデザートを見るとすぐに、誰かに試してもらう必要があることがわかりました。そして、現在準備中のABTのダンサーよりもタスクに適している人 の実行 ホイップクリーム 会社の一部として メトロポリタンオペラハウスシーズン 、本日オープンします。そこで、コールドバレエダンサーのXuelanLuに聞いてみました。 コートニーラヴィン ローレン・ボンフィリオと見習いのマイケル・デ・ラ・ヌエズが味覚テストを実施しました。彼らには、ABTのジャクリーンケネディオナシススクールの4人の生徒が同行し、プロダクションの気まぐれな衣装を着て、サンデーと一緒にポーズをとりました(すべての優れたダンサーが知っているように、衣装で食べることは厳密にタブーです)。

以下のビデオをチェックして、このおやつについて彼らが一番好きなもの、彼らが何を好きかを見つけてください 本当に 上のプラスチック製のバレリーナと、 ホイップクリーム 彼らは最もおやつを食べたいです。